« 急変 | トップページ | やま »

2013年4月 8日 (月)

一転二転

一転二転
朝、自力で歩き階段を下りて、排便にも歩いて行った。

シャーシャー下痢だけど、元気で食欲も出て、ふやかしてドロドロにしたフードとリフォロース、ベジサポ、ウルデナシン、亜鉛、ビール酵母など、いつもの朝食を少しだけ与えた。

店に着いてからも元気で、自分で水を飲みに行ったり、お客様にご挨拶に行ったり、昼には私が食べているパンを欲しそうに近寄ってきたり、イオ用のご飯を準備していると、いつもの様にドアからストーキングしたり。

元気になったなぁ〜、と嬉しかった。


しかし午後からの仕事中、急に起き上がって固まっているイオが。

どーした?気持ち悪いのか?と声をかけるが動けずに、こちらを見ている。

しばらくしてバリケンに戻って行ったが、仕事が終わって近寄ると明らかにおかしい顔をしている。

気持ち悪いようなので水を少し飲ませて様子見していると、立ち上がり食べた物も全部出してしまった。

2回吐いてグッタリしてしまった。

しばらく寝かせてから、抱っこして排尿だけ連れて行き病院へ。


熱は40度を越えてしまった。

前日の血液検査でも、多少の異常はあるものの、ここまで急激な悪化の原因になるような異常は見当たらない。

先生も不思議がる症状。

悪い臓器のツボに直接注射を打つ方法で注射をしてもらい、下痢と嘔吐が続くので皮下点滴を。


帰宅後、抱っこでキッチンに上げると、そこから動かないので、お腹の薬、リフォロースなどいつもの薬を飲ませる。

私が食べているチーズケーキを見ているのであげてみると、食べた。

少し食欲があるようなのでベジサポとフードを少々ドロドロにして与えてみる、少しだけ食べてくれた。

抱っこで2階へ、私の布団に寝かせると、ひたすら眠り、時々目を開けて顔だけ動かして私の顔を見たり、舐めたり。

頑張れ、と思う反面、今までだって散々頑張ってきたじゃないか、これ以上何を頑張れって言うんだろう、私が頑張れって言う事で、余計に苦しみを長引かせているんじゃないかと思ってしまう。

イオ、お前の好きなようにして良いよ。

私は側に居るから、お前が頑張りたいだけ頑張りなさい。

私は全力でサポートするからね。

« 急変 | トップページ | やま »

コメント

さやかさん頑張って(>_<)
頑張ってる人に頑張ってって言うの好きじゃないけど、私も同じ立場なら絶対頑張っちゃうもん。
頑張って!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1310881/51153521

この記事へのトラックバック一覧です: 一転二転:

« 急変 | トップページ | やま »